インソール

実は相談件数の多い脚長差問題。オーダーメイドインソールにおける可能性

実はですね。

フィルフィートで最近トレンド入りしている脚長差に対するご相談。

まだまだ氷山の一角でしょうが、多くの方が悩んでいらっしゃるのを改めて実感します。

 

フィルフィートが行う脚長差対策としておよそ3パターンあります。

①オーダーメイドインソールのみでの脚長差対策

②市販されている靴への直接加工

③上記①+②のどちらも行う加工

 

となります。

当然脚長差のレベルや靴の使用環境をもとに①~③を選択していきます。

 

腰や下肢の術後や先天性による脚長差など原因はさまざまですが、

みなさん口を揃えて言われるのが、

「普通の靴が履けないから困っている」

「整形靴じゃなくて普通の靴が履きたい!」

と切実な願いが多いです。

②のご対応が多いのもそれが理由ですし。

 

だからこそフィルフィートの出番。

そんな願いを叶えるために腕を振るいます。

だって好きな靴を履きたい気持ちは誰しも同じですからね!

 

 

でも今回ご紹介するのは①のパターン(笑)

②、③のパターンはまた後日紹介しますね♪

 

宗像市に在住のFさま。

外反母趾やハンマートゥ、そして脚長差によって足の様々な個所が痛くなり病院に通うも解決できずにご相談いただきました。

 

早速歩きを見ると、

経験的には軽度の脚長差であったため、まずは①のオーダーメイドインソールだけで取り組んでみましょうとご提案しました。

また、当初、外靴でインソールをご希望されていましたが、

コロナの影響やご高齢ということもあり日中は在宅で生活されているため

室内履きでインソール作製することもご提案しました。

 

↓まずは初回。

一気に環境を変えすぎてしまうと逆に痛みを引き起こすリスクもあるので

焦らず慎重に位置や高さを決めていきます。

なのでこの段階では補高加工は行いません。

 

 

使用後2週間、経過を観察。

特に問題はなく、むしろ補高しなくても歩きやすかったようなので

さらに細かい調整と、インソールで行える範囲の補高加工を施しました。

 

結果としては

「歩いてて左右差を感じないです!」

「足の痛みもなくなったし、外でも使っていいですかね?(笑)」

と、笑顔で答えていただけました。

 

最後はきれいに仕上げして。

…完成となります!

こう見ると高さの違いが分かりやすいですね!たぶん(笑)

 

このように軽度の脚長差であればオーダーメイドインソールのみで対応できますが、

もちろん靴の種類や形によってできるできないがありますので

まずはお気軽にご相談くださいね!

 

一緒に最善の改善策を考えていきましょう♪

 

 

 


宗像市を拠点とし福岡県内を中心に活動する
足の専門家「フィルフィート」

外反母趾・内反小趾・タコ・ウオノメ
扁平足・凹足・開帳足・浮指・O脚・X脚
腰痛などの様々な足トラブルや
子どもの成長・スポーツ障害などでお困りでしたらお気軽にご相談下さい!

オーダーメイドインソール
ボディーメンテナンス(整体)
GPS端末埋め込み加工ミッケル

を中心に専門的な視点からアプローチし、
根本的な解決を目指します。

 

予約・お問い合わせ
          イイクツ
090-6291-1192
  (代表 宮尾)
info@fillfeet.com
       (24時間対応)

「ホームページを見て~」とご連絡いただければ助かります♪

※作業中や移動中のためお電話が繋がらない場合がございますが、必ず折り返しご連絡いたしますのでお待ちください!

※携帯電話のメールアドレスからメールされる場合は、こちらからの返信メールが届かない場合がございます。
まずは携帯の設定を確認していただくか、迷惑メールのフォルダーもご確認ください。
2~3日経っても返信がない場合、お手数ですがお電話していただけると助かります。

 

SNSもほどよく更新!

フェイスブック ←こちら✨

インスタグラム ←こちら✨

SNSでも知ってお得な情報を発信中!
よろしければ覗いてみてください♪

 

-インソール
-, , , , ,

Copyright© 足の専門家 フィルフィート , 2020 All Rights Reserved.