インソール

発達障害(自閉症スペクトラム)に対する足元の大切さ

※この記事は
お母様が「同じ境遇の方に知ってもらえたら」
という想いでご快諾していただいた内容です。

お母様は子どもの障がいを受け入れれず悩んだ時期もあったようですが
公にすることのほうが自分にも子どもにとってもいいことなんだと気付き、
愛情いっぱいでお子さんを見守られています。

 

そのお母さんの長男は

「自閉症スペクトラム障害(ASD)」

 

という発達障害の診断をされています。

これは簡単に言うと、話すなどのコミュニケーションが苦手で、好きなことが偏ったり、思い通りにならずすぐにイライラしてしまうような症状が特徴とされる脳の異常と言われています。

 

つまり
育て方が悪かったからどうこう・・・ではないんです。

ですが実際ご両親は自分自身を責めてしまうものですよね。

 

私がこのご家族とご縁をいただいてから約1年以上のお付き合いをさせてもらっています。

当時2歳だった長男のIくんは、何かしら意思表示はあったものの、言葉ははっきりしていなかったので聞き取りが難しい状態でした。

さらに運動能力も遅れており、歩行は可能でしたがよく転ぶようなとても不安定な歩きでした。

 

それもそのはず。

 

自閉症に限らず発達障害では

「身体の成長」「筋力の成長」が一致しないことが多いからです。

 

身体は大きくなるけど筋力が追い付けず、

結果、体重を上手に支えきれなくなって踵が変形しやすくなります。

このように後ろから踵を見ると「ハの字」に見えると思います。

これがいわゆる外反足と言われる足の変形です。

 

外反足になると好発するのが扁平足。

さらに扁平足になると好発するのが外反母趾。

 

このように足はどんどん変形していくのをみなさんご存知でしょうか?

ここまで話せば、なぜこけやすいのかはみなさん想像がつくと思います。

知らないことで将来困るのは子どもたち。

だからこそ多くの方に知ってほしいですし、足元環境を蔑ろにしてはいけないんです。

 

決して大げさではありません。

「知っている」と「知らない」

とでは対処できることが大きく変わりますからね。

 

誰でもできることとして、
まずはなんといっても大切なのが靴選び。
外反足や外反扁平足の方にはしっかりとした踵のカウンター機能がなければいけません。

私が介入してからIくんはサイズアップする度にずっとこのシリーズを履くようにしています。

ニューバランスの313シリーズ。
踵のカウンターやシャンク機能まで
非の打ち所がないハイスペックなキッズシューズです。

ちなみにIくんは左右の足長に差があるので、靴も左右サイズ違いで対応しています。

そこからさらにオーダーメイドインソールで歩行を安定させるために整えていきます。

幼児期のインソールはオリジナル加工になり、削りで高低差を自作します。

この数ミリの高低差が正しい歩きへと導いてくれます。

 

 

そしてこれもまた大切なことですが、

見落としがちなのが「上靴(上履き)」なんです。

 

通園・通学している子どもが年間通して1番長い時間履くシューズは上靴ですからね。

 

その上靴がしっかりしていたほうがいい影響を与えるのはもうお分かりですね?

こちらも度々ご紹介しているムーンスターのキャロットST13というシリーズ。

上靴の中でもカウンターがしっかりとしており、調節具がマジックベルトなので自由に調整しやすく、ショッピングモールでも見かけやすいので比較的購入しやすくおススメです。

 

このように外靴・上靴ともに成長(サイズアップ)に合わせてご対応してきましたが

今ではこける回数が少なくなるどころかしっかり走れるようになり、

 

お母様曰く

「運動会ではこけずに完走できるまでなってて!もう本当に感動して・・・」

 

ほんと嬉しかったですね。私も。

そしてそれだけではないんです。

 

インソールを作り終えた後、

Iくんが私のもとへ近づき

 

 

「せんせいありがとう」

 

 

って自らはっきり言ってくれて。

この言葉は心に突き刺さり、目頭が熱くなるほど感動しました。

半年前まで「せんせい」すらはっきり言えなかったのにね。

 

 

この行動にはさすがのお母様もびっくりしてまして。
お母様は
「障害があろうとなかろうと感謝を伝える子になってほしくて・・・。」

そう願っていたそうです。

Iくんは日ごろからきっとありったけの愛情をうけとっていたんでしょうね!

素敵な成長に心が洗われるような感覚でした。

障がいの有無にかかわらず

子どもの可能性は無限大です。

それをサポートするのが我々大人の役目ですね。

 

足を通じてもっと多くの方のお役に立てればと思っています。

まずは知ることから。

 

例え遠方の方でも構いません。
メールでも電話でもいただければいろんなアドバイスをお伝えしますので。

子どもの未来にお役に立てることがあるならご協力いたします。

 

 


宗像市を拠点とし福岡県内を中心に活動する
足の専門家「フィルフィート」

外反母趾・内反小趾・タコ・ウオノメ
扁平足・凹足・開帳足・浮指・O脚・X脚
腰痛などの様々な足トラブルや
子どもの成長・スポーツ障害などでお困りでしたらお気軽にご相談下さい!

オーダーメイドインソール
オーダーメイドシューズ
ボディーメンテナンス(整体)

を中心に専門的な視点からアプローチし、
根本的な解決を目指します。

 

予約・お問い合わせ
          イイクツ
090-6291-1192
  (代表 宮尾)
info@fillfeet.com
       (24時間対応)

「ホームページを見て~」とご連絡いただければ助かります♪

※作業中や移動中のためお電話が繋がらない場合がございますが、必ず折り返しご連絡いたしますのでお待ちください!

※携帯電話のメールアドレスからメールされる場合は、こちらからの返信メールが届かない場合がございます。
まずは携帯の設定を確認していただくか、迷惑メールのフォルダーもご確認ください。
2~3日経っても返信がない場合、お手数ですがお電話していただけると助かります。

 

SNSもほどよく更新!

フェイスブック ←こちら✨

インスタグラム ←こちら✨

SNSでも知ってお得な情報を発信中!
よろしければ覗いてみてください♪

 

-インソール
-, , , , ,

Copyright© 足の専門家 フィルフィート , 2020 All Rights Reserved.