インソール

室内履きで痛み軽減!タコ(胼胝)やウオノメ(鶏眼)でお悩みの方こそ!

タコやウオノメの痛み。

そんなフレーズを聞くと、「私も!」と心の中で挙手される方も多いのではないでしょうか?

 

実は悪さするのはたいていウオノメちゃん。

芯があって、歩くたびにツンツンと痛みますよね。

ウオノメちゃんが出現すると、完治はなっかなか難しくなります。

 

なぜかというと。

「芯を取る=完治」ではないからです。

 

皮膚を柔らかくして角質を削るだけではほぼほぼ再発し、繰り返します。

だからやっかいなんですよね。

 

ちょっとかわいく説明してみましたが、

なってる人からするとかわいくねーよ!って話だと思います(笑)

 

だから私は簡単に「治ります」なんて安易に言わないようにしています。

 

ではインソールを入れる意味は?と聞かれると、

「再発するまでの期間が長くなります」と正直に答えます。

 

そう、つまりは長期戦。

簡単に治るんだったら誰も苦労しませんよね。

でも荷重圧を分散したり、正しい軌道に導いてあげると

痛みを緩和したり、再発までの期間が長くなるという効果が大いに期待できます。

 

 

北九州市にお住いのO様(70代女性)。

長年ウオノメの痛みに悩まされ、フットケアも定期的に受けられています。

(コロナの影響もありますが)生活のほとんどを自宅で過ごされており、

裸足で歩くことが大変なほど足が痛いため、室内履きにインソール作製することをご提案しました。

こちらはあゆみのメッシュタイプ。

軽いし夏でも蒸れにくいので高齢者の方にはおすすめの室内履きです♪

 

足の状態はハイアーチ傾向で、親指と小指の付け根にそれぞれ大きなウオノメとタコが複合的に存在しており、そのほか指先にもタコやウオノメが複数ある状態でした。

歩きを見るととてもクセが強く、片方に荷重がかかりすぎており

下肢への負担はもちろん身体全体のバランスが偏っていました。

そこで今回はちょっとイレギュラーな作りですが

このようにオーダーメイドインソールを作製。

各所厚みにこだわって研削しています。

 

するとO様からは

「うわぁ~全然違うね!足が痛くないもん!こんな違うんやね~!」

と満面の笑みで伝えてくれました。

 

やはり痛みはストレス。

「普通に歩く」ことがどれだけありがたいことかをより実感しやすくなりますね。

局所的な圧痛を除圧できれば少しずつ足に変化が表れやすくなります。

割と痛みは緩和されやすいですが、再発を繰り返すので長期戦です。

根本的にアプローチを働きかけることで再発の期間が長くなることも立派な結果の1つですからね!

今後の状態が楽しみです!

 


宗像市を拠点とし福岡県内を中心に活動する
足の専門家「フィルフィート」

外反母趾・内反小趾・タコ・ウオノメ
扁平足・凹足・開帳足・浮指・O脚・X脚
腰痛などの様々な足トラブルや
子どもの成長・スポーツ障害などでお困りでしたらお気軽にご相談下さい!

オーダーメイドインソール
オーダーメイドシューズ
ボディーメンテナンス(整体)

を中心に専門的な視点からアプローチし、
根本的な解決を目指します。

 

予約・お問い合わせ
          イイクツ
090-6291-1192
  (代表 宮尾)
info@fillfeet.com
       (24時間対応)

「ホームページを見て~」とご連絡いただければ助かります♪

※作業中や移動中のためお電話が繋がらない場合がございますが、必ず折り返しご連絡いたしますのでお待ちください!

※携帯電話のメールアドレスからメールされる場合は、こちらからの返信メールが届かない場合がございます。
まずは携帯の設定を確認していただくか、迷惑メールのフォルダーもご確認ください。
2~3日経っても返信がない場合、お手数ですがお電話していただけると助かります。

 

SNSもほどよく更新!

フェイスブック ←こちら✨

インスタグラム ←こちら✨

SNSでも知ってお得な情報を発信中!
よろしければ覗いてみてください♪

 

-インソール
-, , , , ,

Copyright© 足の専門家 フィルフィート , 2020 All Rights Reserved.