その他 インソール

日本人は本当に甲高なの?

凹足(おうそく)ってあまり聞きなれない名前ですよね?

ハイアーチと呼べばだいたい想像がつくと思います。

そう、これは扁平足の逆で、土踏まずが高い状態を示します。

ハイアーチ傾向の強い足

本来のアーチであれば足の中央もしっかり写ります。

ハイアーチ傾向が強いと上記写真(特に右足)のように足の中央は途切れて、踵と中足骨部だけが写るようになります。

感覚的にも理解しやすいかと思いますが、局所的な荷重のかかりかたは、やはり疲れやすくトラブルも多くなってきます。

ただ、「日本人は甲高だ」なんてフレーズよく聞きますが、果たして本当でしょうか?

計測し続けている者として、実はその感覚はあまりありません。

足を計測するとご本人様が思っているサイズより小さく、かつ細い足である結果が出ることが多いからです。

その中でもハイアーチの割合は足トラブルの中でも少ないほうだと実感しています。

でもこういったことはフットプリントなど計測して初めて気づくケースが多いんです。

 

まずは自分の足を知ること。

 

これが足トラブルの解決の第一歩です。

足サイズ計測はもっと積極的に行うべきであり、遠慮するものでもありません。

そこに正しい靴選びと、オーダーメイドのインソールが加われば・・・まさに鬼に金棒状態ですね(笑)

 

計測やご相談はいつでもお気軽にフィルフィートへ

 


宗像市を拠点とした福岡県内のインソール・オーダーシューズ・ボディーメンテナンスのことならフィルフィートへお任せください。

お問い合わせ

☎ 090-7154-7354
info@fillfeet.com

フェイスブックインスタグラムのページもございます。

よろしければチェックしてみてください。

-その他, インソール
-, , , ,

Copyright© 足の専門家 フィルフィート , 2020 All Rights Reserved.