インソール

動物の歩行

オオアリクイ

きっとこれは職業病だと思います。

 

個人的に大好きなオオアリクイ。ほぼ共感されたことはありませんが抱きつきたくなるほどかわいいです(笑)

そんなオオアリクイの勇ましい姿で歩く姿を見てびっくりしたことがあります。

「前足、めっちゃ過回外しとるやん!」

 

過回外というのは、言葉では伝わりにくいのですが、足首が外側へねんざするような方向にぐにゃっと動くとでもいいましょうか。

彼らはそんな歩行をしていました。

ヒトの場合、過回外歩行をされている方は第5趾が浮き指であったり、膝の痛みがあったり股関節に問題があることが多いです。

そんな場合はオーダーのインソールが非常に有効ですが、彼らに靴を履く文化なんてもちろんありません(笑)

「こんな歩きして関節痛めんのやか~?」と勝手に心配してましたが、

どうやらこれ、調べると生態系の問題で、アリ塚に穴をあける鋭い爪が歩行によって擦り減らないようこぶしを握って、甲をつけて歩くためだそうです。

しかも、5本指があるみたいですが、第5趾は退化しており機能してない様子。←これは私的に大いに納得!(笑)

やはり第5趾はキーポイントですね♪

 

動物にインソールは使用できませんが、自身で変え、進化する能力があります。

しかし人間はそうはいきません。でも靴やインソールによって歩行を変えることはできます。

困った顔を笑顔に。

そんなお手伝いをフィルフィートは続けていきます♪

 

お問い合わせ

☎ 090-7154-7354
info@fillfeet.com

-インソール
-, , , , ,

Copyright© 足の専門家 フィルフィート , 2020 All Rights Reserved.