インソール

過回内(オーバープロネーション)に対するオーダーメイドインソール対応

投稿日:

子どもの頃に正しい靴選びをしておかないと後々困る症状の1つのが

 

「過回内」

 

何やら聞きなれないワードですよね。

簡単に言うと、
歩く時に足が内側にぐにゃっと倒れ込むような感じです。

そんな歩きをしていると靴底のかかとの内側がものすごい削れたりしている…
アレですね。(もちろん全部がそうじゃないですよ)

 

この過回内。
これを防ぐのに1番重要なのは

靴のカウンター機能があるかどうかです。

 

砕いて言うと、靴の踵部分が硬いもの。

 

なので靴の見直しから始まるのがお決まりです。

 

 

今回ご紹介するのは飯塚市にお住いで中学1年生のMちゃんのケース。

 

かねてからどの靴を履いても内側だけが極端に削れるとのこと。
歩き方の矯正のために病院で処方された装具を何年もつけていたが
何も変化がなかったので不安だったとお母様が心配されていました。

履いていた靴を見てみると、
内側が削れているのはもちろんのこと、
かかとのカウンターはなく、ふにゃふにゃな靴でした。

 

これでは改善するどころか
過回内を助長してしまいます。

治らない原因は靴選びにもあることがわかりましたね。

 

そこで靴選びのポイントを伝授したのち、
靴を新調してもらいました。

もちろん装具は使用しません。

そしてこの靴を履いただけでも明らかな変化に

「うわっ、すげー!!」

と驚きを隠せないご両親。

「靴替えるだけで全然違うんやねー!」と実感していただきました。

 

でも。

ここからがフィルフィートのみせどころ。

 

歩きを根本的に改善するために作製したオーダーメイドインソールがこちら。

過回内は良くありませんが、回内という動きは正常な動きなので、
正常な回内動作を残すところがポイントです。
(マニアックすぎて伝わらないと思いますが笑)

すると
「なんか違ーう!歩きやすい!」とMちゃん。

歩きの安定感はご両親もご納得していただきました。

 

 

そして約3週間後。

インソールと靴のフィット感とかかとのフィット感を高めるために再調整。

これで太鼓判をいただきました(^^)

 

装具をつけないことが何よりのストレスフリーとなったみたいで、
お友達とも気兼ねなく遊べるようになったそうです。

 

こんなご報告は何よりの栄養剤。
こちらも嬉しくていつも以上にぐっすり眠れます(笑)

 

 


宗像市を拠点とし福岡県内を中心に活動する
足の専門家「フィルフィート」

外反母趾・内反小趾・タコ・ウオノメ
扁平足・凹足・開帳足・浮指・O脚・X脚
腰痛などの様々な足トラブルや
子どもの成長・スポーツ障害などでお困りでしたらお気軽にご相談下さい!

オーダーメイドインソール
オーダーメイドシューズ
ボディーメンテナンス(整体)

を中心に専門的な視点からアプローチし、
根本的な解決を目指します。

 

予約・お問い合わせ
          イイクツ
090-6291-1192
  (代表 宮尾)
info@fillfeet.com
       (24時間対応)

※「ホームページを見て~」とご連絡いただければ助かります♪

※作業中や移動中のためお電話が繋がらない場合がございますが、必ず折り返しご連絡いたしますのでお待ちください!

 

SNSもほどよく更新!

フェイスブック ←こちら✨

インスタグラム ←こちら✨

SNSも知ってお得な情報を発信!
よろしければ覗いてみてください♪

 

-インソール
-, ,

Copyright© フィルフィート , 2019 All Rights Reserved.