子どもの足と上履き

子どもの足と上履き(上靴・内履き・ズックなど)

呼び方は地方によって様々ですね。
ここでは統一して「上履き」で呼びます。

さて、この「上履き」ですが、どれだけ大切かご存知でしょうか?
困ってる方はもちろん、成長のサポートに役立っていただければ幸いです。
子どもたちのためにぜひ参考にしてみてください。

 

 

えっ!?子どもの足って・・・?

ご両親にズバリお尋ねします。
お子様の足の状態把握できてますか??

私は1,000人以上の幼児期の子どもの足にかかわってましたが、
実はそのほどんどの子どもたちに
・足ゆびの変形
・扁平足
・浮き趾

などがみられます。

子どもは例え足が痛くても、それを自ら上手く説明することがしにくいものです。
またご両親も慌ただしい日々の生活で足に着目できるほど余裕がなかったりしますよね(^^;)

ただ幸い、成長するにつれて多くは改善しますが、
やはり着目されにくい現実がそこにはあります。

 

 

誤解されがち!子どもが1番長く履く靴とは?

たいていの方が通園・通学などに使う普段履きを想像すると思います。

でも流れ的に薄々気付いてきましたよね?
年間通して子どもたちが1番長く履いているのは、そう、

「上履き」

なんです!

年間約200日くらいを上履きで過ごし、
1日あたり約4~7時間履いています。
それを何年間も・・・。

冒頭で記述したように、
「どれだけ大切か」の意味が分かっていただけたと思います。

 

 

得するのは親?損するのは子ども?

上履きを買い与えるのはだいたいご両親ですね。
ついつい、
「どうせすぐ大きくなるし、上履きなんか何でもいいよ」

と言ってませんか??

再三申し上げますように、子どもたちが1番長く履く靴は上履きです。
ですから「なんでもいい」と疎かにしては、子どもたちは知らない間に過酷な足元環境で生活するようになります。
確かに経費のかかることですが、できるだけいい環境にしてあげないと

損するのは「子どもたち」です。

 

 

正しい上靴選びとは?

基本的には正しい靴選びと同じです。
ポイントは簡単に3つ!

靴選びのポイント!

①調節具があるか
②かかとのカウンターがあるか(必須
③適切な位置で曲がるか

※詳しい靴の選び方については「こちら」を参考にしてください。

 

 

オススメの上履きとは?

同じ福岡県で活躍されてます久留米ブランド

「ムーンスター」

その中でもマジックベルトタイプの
「キャロット ST13」がオススメです。

ちなみに私の子どもも愛用しています。

 

またこちらもおススメです。

同じく久留米ブランド

「アサヒシューズ」

その中でも
アサヒ健康くん502A」です。



足幅が広い子には合いやすいです。
ただし、他の上靴と比較するとかなり重量感があります。

 

 

さらに成長のサポートや不安を解消するには!

多くの実績を残しているフィルフィートが最も得意としており、効果が期待できる分野です。
医学的根拠をもとに作製していきますので子どもの成長をサポートするオーダーメイドインソールが作れます。
足や姿勢・成長のことで悩まれている方はお気軽にご相談くださいね!
最善の方法を一緒に考えましょう!

オーダーメイドインソールの作製過程や料金など詳しい情報についてはこちらからご覧ください。

 

 

お話だけでもOKです!

「お電話がちょっと苦手だな・・・」と思われる方はお気軽にメールしてください♪

ただしメールの場合は
・すぐにお返事できない場合
・返信メールが届かない場合(特に携帯アドレス)
・迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性

がございますので、数日経っても何のアクションが見られない場合はお手数ですがお電話ください!

 

お問い合わせ

090-6291-1192
   (代表 宮尾)
info@fillfeet.com

営業時間 9:00~20:00
営業日 不定休(土日祝対応可)

※「ホームページを見て~」とご連絡いただければ助かります♪

※作業中や移動中のためお電話が繋がらない場合は、必ず折り返しご連絡いたしますのでお待ちください!

 

SNSも気まぐれで更新!

フェイスブック ←ここをクリック✨

インスタグラム ←ここをクリック✨

こちらからも知ってお得な情報を発信していますのでよろしければ
「いいね!」をポチっとお願いします♪

 

更新日:

Copyright© フィルフィート , 2019 All Rights Reserved.